コラム

出会い系でガチで使えるのはたったの"3%"!?|偽アプリに騙されるな!

どもっ!

出会い系使用歴17年のゴリ夫です!

 

さて、今回の記事は「ガチで使える出会い系」についてです!

まぁ、もうタイトルに書いちゃってるんですけど、結論言っちゃうとガチで使える出会い系はたったの3%です!

いや、これマジなんです。大げさなタイトルでも釣りでもないですよ!

 

で、これもタイトルでもう書いちゃってますけど、世の中にある97%の出会い系アプリは全て「偽アプリ」なんですよ。

 

「ん?偽アプリってなんじゃい?」って思いました?

じゃあとりあえずまずは「偽アプリ」について解説していきますね!

 

偽アプリは金を取られるだけの糞アプリだ!

 

はい、もう先に結論言っちゃってますけどそうなんです。

偽アプリっていうのは出会い系アプリって名乗っているだけで、その実態は金を取られるだけの何も得しない糞アプリなんです!

 

大事なことなんでもう1回言います!

偽アプリは金を取られるだけの糞アプリです!!

 

実は、この記事を書こうと思ったのにはきっかけがありまして、PRESIDENT Onlineのある記事を読んだからなんですね。

その記事のタイトルは、中の人が暴露"出会い系ビジネス"のウラ側・・・!

興味がある人は是非読んで下さい。「世の中の裏側」みたいな感じで面白いですよw

 

で、その記事の中で、出会い系サービスを運営する会社で働いていた人のインタビュー記事があって、その中にこういった内容があったんですよ。

自分の印象だと、匿名サービスの半分以上は偽アプリですね。一時期流行った、GPS(人工衛星を利用した位置情報計測システム)と連動した出会い系アプリなんかでは、さくらのオペレーターが、グーグルマップやグーグルストリートビューを見ながら、『どこいるの? こっちは、いま○○ってお店の近くにいるんだけど』みたいな感じで相手に現実味を持たせて、どんどんメッセージをやり取りするための課金をさせていくようにしてました」

引用:PRESIDENT Online

注目して欲しいのは最初の1行目です。

「匿名サービスの半分以上は偽アプリ」

はい、ここの部分です。

まぁ間違ってはいないんですけど、そんなもんじゃないですよ。実際は。

冒頭からも言っているように、実際には偽アプリは出会い系アプリの97%です!

 

あ、ちなみに上の記事に出ている「GPSと連動した出会い系アプリ」っていうのも、名前は出せないですが一時期俺も使ったことあるんですけどね。確かに糞アプリでしたよw

 

で、話を戻しますけど、なんで97%もの出会い系アプリが偽アプリだと言えるのか?

 

まず、今(2019年6月)の時点でですが、AppStoreで「出会い」って入力してアプリを検索すると、約200のアプリが出てきます。(途中で数え間違えてなければ197のはず)

その中で「マッチングアプリ(婚活とか恋活のアプリ)」は候補から除外するので、その数が約10個。出会いと関係ないアプリも出てくるので、その数が約15個です。

そうすると、残った出会い系アプリの数は172個になるんですが、その中で実際に使えるアプリは5個しか無いので、計算すると約97%のアプリが偽アプリだと言えるんです。

(多少計算がざっくりなのは申し訳ないですが・・・)

 

5個の根拠はなんやねん!?

はい、上の説明で172個ある出会い系アプリのうち使えるのは5個と書きました。

「いやいや、5個の根拠はなんやねん?」ときっと思いますよね。

 

まぁ、はっきり言って全部のアプリを使ったワケじゃないんで、絶対だとは言い切れないんですが、実は出会い系で使えるモノにはある共通点があるからなんです。それは・・・

 

「10年以上から存在している」

 

はい、コレです。

先に言っておきますが、使える出会い系はワクワクメール、PCMAX、ハッピーメール、イククル、YYCです。(Jメールもありますが、正直△ってところなんで候補から外してます)

 

上で挙げた5つ(プラス0.5?)の出会い系以外は偽アプリだと思っていいです!

(普段俺がオススメしていない出会い系も入れている事からマジだと思ってください。)

 

上で挙げた出会い系は、俺が10代や20代前半の頃には既に存在していました。もちろん当時はアプリではなくサイトのみでしたけどね。一応全部使ったこともあります。

 

で、なんで10年以上前から存在してるのが使える出会い系なのかというと、偽アプリ=ヤバイ出会い系は消えるからなんですよ。

PRESIDENT Onlineの記事にも書いてありますが、偽アプリ=ヤバイ出会い系にはサクラしか存在せず、金を巻き上げるだけのアプリ(サイト)なんです。

 

そんな金を巻き上げるだけのアプリやサイトが10年以上も存続できると思いますか?

 

普通に考えて無理ですよね?

そんなヤバイ事続けてたら警察に捕まるし、もし俺がそんなアプリやサイトをやってたらある程度稼げた時点でトンズラしますよw

 

さらに言ってしまえば、出会い系サイト規制法っていう法律があるんですが、この中で出会い系事業を行うには届け出もいるし、様々な規則も決められています。

例えば、ワクワクメールの場合だと、「インターネット異性紹介事業 届出・認定済み 認定番号 96090001000」としっかり記載がされています。

↑ 水色の枠の部分に記載されています ↑

 

偽アプリってどうやって見分けるんだよ!

さて、この記事では「偽アプリ」って連呼してますが、そもそもどうやって見分けるのか?

上の項で説明した5つ(プラス0.5)以外だよ!って言ってしまえばそれまでなんですけど、一応簡単な見分け方はあります。

 

 

その1 なんかアイコンがLINEっぽい!

1番簡単な見分け方・・・というか偽アプリにはなぜかこのパターンが1番多いw

 

LINEのアイコンって見たことありますよね?

↑ こんなやつ ↑

 

どのアプリが偽アプリだよって名指しはできないんですが、偽アプリの場合はアイコンがLINEのアイコンにそっくりなんですよ。

吹き出しのアイコンと言えばいいんでしょうかね?

試しにAppStoreとかGooglePlayで「出会い」って入れて見てみるといいですよ。めっちゃ出てきます。吹き出しアイコンがw

 

実は、俺が昔使った「GPSと連動した出会い系アプリ」も吹き出しアイコンでした。

もう、このアプリが全く会えない!メッセージのやりとりをしても話が通じない!ドタキャン当たり前!

これぞ正にサクラって感じのアプリでしたよw

 

その2 なんかアイコンがSkypeっぽい!

はい、出ました、○○っぽいシリーズその2!

 

LINEっぽいアイコンの次に多いのがSkypeっぽいアイコンです。

↑ こんなやつ ↑

 

このSkypeのアイコンに似たようなアイコンもいっぱい出てきますw

色を変えていたりとか、後ろの白いモクモクのところの形をちょっと変えたりだとか・・・

「偽アプリ作るんならアイコンくらいちょっとは考えろよ!」って思っちゃいますw

 

その3 アイコンや紹介画面がダサい!

はい、3つめはズバリ、ダサい!!

もうちょっと頑張れよ、偽アプリの製作者・・・!

 

多分皆さんスマホにいろいろアプリ入れてると思うんですけど、それと見比べたら分かりますよ。偽アプリのアイコンのダサさがw

なんていうか、安売りのチラシみたいな感じというか、なんというか・・・。

 

普通アプリのアイコンって、シンプルなデザインにしてるか、パステル系の色(淡い色)を使ってるんですけど、なぜか偽アプリってそうじゃないんですよね。

いや、ホント、もうちょっと頑張れよ、偽アプリの製作者!

 

その4 「完全無料」を推したがる!

はい、最後4つ目!ドン!

(だんだん楽しくなってきたw)

 

「完全無料」をやたらと推したがる!

これは、アプリの紹介欄の画像に書いてあるやつですね。

「完全無料!」とか「0円!」とか書いてあるのはアウトです。だって出会い系だろうがマッチングアプリだろうが完全無料なんてあり得ないですからw

 

よーく考えてみてくださいよ?もしアナタが出会い系アプリとかマッチングアプリを作ったとして、無料にしますか?

出会い系もマッチングアプリも慈善事業じゃないんですよ。ちゃんと健全な運営をするためには人もいるしお金もかかるんです。タダでやるワケないじゃないですかw

 

そうやって冷静に考えたら「完全無料」って謳ってること自体おかしいですよね?

 

出会い系が糞ではなく偽アプリが糞だ!

 

どうですか?自分のスマホで出会い系のアプリを検索してみましたか?

見事に偽アプリだらけじゃないですか?

 

「よし、出会い系のアプリは偽物の糞アプリばかりだから気を付けよう!」

そう思ってもらえましたか?

 

でもね、俺が本当に伝えたいのはそれだけじゃなくって、糞アプリのせいで優良なアプリも糞だって思わないで欲しいってことなんですよ。

あ、これ、宣伝じゃなくてガチで言ってますw

 

だって、もし自分が10年以上も出会い系の運営してたとして、後から来た糞業者のせいで自分のやってる事も糞だって言われたら嫌じゃないですか?

 

最近ニュースになってる高齢者の交通事故もそうだけど、一部の意識低いジジイとかババアのせいで、他のお爺さんとかお婆さんも危ないって思われちゃうのと一緒だと思うんですよね。

 

 

なんかいい事言ってるみたいに書いちゃいましたけど、俺は出会い系の運営じゃないですよw

でも、普段は出会い系の宣伝も兼ねて記事書いてますし、俺はできる限りちゃんとした宣伝しようとは思ってるんで(言葉足らずでうまく伝わらない時はゴメンナサイw)、だからこそ余計に糞アプリとかに引っかからないで欲しいなとは思います。

 

優良アプリにも糞業者は潜んでいる!

 

最後にもう1つ!「糞業者」にも気をつけて欲しいです!

 

優良な出会い系アプリやサイトにも「糞業者」ってのがいて、それに引っかかると糞アプリや糞サイトに誘導されてしまいます!

優良出会い系に潜んでいる業者は主に2種類いて、

 

ポイント

  1. 援デリ業者
  2. 糞アプリ・糞サイト業者

 

がいます。

 

1.の「援デリ業者」っていうのは、出会い系を利用してお客を集めているデルヘル業者のことです。

俺は風俗に抵抗は無いんで、あんまり気にしてないんですが(無視するだけ)、普通に素人の女の子と仲良くなりたい人にとっては正直邪魔ですw

まぁ、ちゃんと会えるだけマシですが、できれば避けたいですよね?

基本的に、援デリ業者は会うことを急ぐのと、時間を指定したりとか、待ち合わせ場所がラブホの近くだとかっていう特徴があるんで、そこに注意すれば避けれます。

 

問題は2.の糞アプリ・糞サイト業者です。

コイツ等はLINEとかの連絡先交換をした後に「私のブログがあるから〜」とか「LINE使えないから〜」とか、何かしらの理由をつけて他の連絡方法を取りたがります。

普通に考えれば明らかにおかしいんですが、そういった糞業者は可愛い子の写真とか、妙にエロい写真を掲載してるんで、コロっと騙されちゃうんですよねw

 

そもそもLINEで連絡先交換しときながら、LINEで連絡できなくなるってあり得ないんで、もしそんな女の子に当たったら、どんなに可愛くてもスパッと諦めましょう!

大丈夫、その女の子はきっとオッサンですw

 

業者とは違うけど・・・

ちなみに、優良出会い系には業者じゃないですが詐欺グループ(?)がたまに出没する場合もあります。

あまりマイナスなことばっかり言ってると宣伝としては良くないんですけど・・・w

 

詐欺グループ(?)っていうのは、これも業者と同じようにLINEとかの連絡先を交換した後に動き出す奴らなんですが、「携帯代がヤバイから〜」とか「今月ピンチで〜」とか言って、プリペイドカードを買ってとか言ってくる奴らのことです。

糞アプリ・糞サイト業者と同じように、可愛い女の子とか妙にエロい写真を掲載しているのは一緒で、「お礼にエッチしてあげる〜」とか「会いたいんだけど〜」って言って請求してきます。

これも普通に考えたらあり得ないんで、そんなこと言い出してきたら迷わずブロックしましょう!

 

 

 

今回の記事はここまでです。

今回は出会い系について糞だと思われてしまう事について徹底的に解説してみました!

糞なアプリやサイトもあるし、アプリの中に糞業者がいるのも事実です。

でも、だからと言って優良な出会い系はあるし、業者の対策さえすれば問題なく使えます。というか、優良出会い系にはサクラがいないので、サクラを使っていないだけマシです。

(ここだけの話、某マッチングアプリとか、某婚活パーティーではサクラを使ってますからね・・・)

 

実際に俺は出会い系で彼女を作れたし(セフレもですがw)、使い方さえ分かっていればちゃんと出会えると思いますので、もし興味があれば「試してみるか〜」ぐらいの感じで使ってみてもいいと思います。

-コラム

Copyright© 出会いガチャ生活 , 2019 All Rights Reserved.